昨今のギャンブルシーンの醸成の基を成した企業

昨今のギャンブルシーンの醸成の基を成した企業
昨今のギャンブル業界に大きなインパクトを与えたのが、オンラインカジノというインターネット活用型のギャンブルゲームと言われており、世界中に多くのプレイヤーを増やしてきました。
それだけ魅力ある新しい時代のギャンブルを確立しているオンラインカジノ のの事業者は、独自にゲームアプリを開発しているわけではありません、

ゲームソフトを開発する会社と契約を結び、そのアプリを取り込むことでサービスを提供しています。
そのゲーム会社の中でも、次に出て来る所が業界を牽引する代表的なゲームソフトプロバイダーです。

プレイテック社

プレイテック社
プレイテック社は1999年に設立されたカジノ専門のソフトウェアプロバイダーで、設立してから順調なスタートで得意先であるカジノの契約数を増やしいきました。
そして、7年後の2006年には審査の厳しいことで知られるロンドン証券取引所に上場を果たしたのです。
このことからも、技術力の高さだけでなく、財政面・体制面も含めて、社会から高い評価を得ている信頼の高い会社と言えるでしょう。

顕著なことは、完全日本語化されているソフトウェア整備されていることで、日本人にとっては非常に扱いやすいゲームソフトに仕上がっています。
実際にお金を賭けてプレイするのですから、ゲームの使い方が難しいことはゲームとして致命傷なこととなるので、プレイテック社のゲームは完全日本語化のために誰でも安心して手軽にゲームを楽めると好評です。

カジノ専門のソフトウェア会社としては、業界最大手のマイクロゲーミング社とシェアを分かち合うトップレベルソフトウェア会社に成長していますが、ソフト開発からメンテナンスまで、外部のベンダーに頼ることなく自社で行っている点も同社の特徴でもあります。
その結果、品質・安全性・公平性において多くのカジノサイトからの信頼につながっており、同社ソフトウェアは、グラフィック性能・サウンド性能が優れていることからも、クオリティーの高いゲーム仕様の作品が集まっています。

全体的にはシンプルな画面上作りになっている一方で、高画質でグラフィックの美しさ、臨場感で仮想空間とば思えないサウンドに定評があり、オンラインでありながらランドカジノと遜色ない環境でプレイできることが驚嘆に値します。
その他にもリアルタイム環境でディーラーとの駆け引きできるライブカジノゲームも用意されています。

マイクロゲーミング社

マイクロゲーミング社
ゲームソフト開発業者としては、業界のトップに君臨し続けてきたマイクロゲーミング社。
同社の手掛るゲームを選び契約するだけで、仮想空間でのカジノ運営は間違いないと言われてきました。

マイクロゲーミング社は、イギリスのマン島を本社を置く1994年創業の老舗企業です。
この頃はオンラインカジノの黎明期に当たり、インターネットの普及とともに発展を遂げていくことになりますが、オンラインカジノプレイヤーが増加していくことで、ゲームに対する要望も時代に大きくなっていきます。

プレイヤーの満足に十分に応えるためには、グラフィクス・サウンド性能も高度なレベルで求められます。
マイクロゲーミング社は、そのようなニーズをしっかりと受け止めて、ハイクオリティなゲーム開発に注力してきました。
初期のマイクロゲーミング系ゲームでは、日本語未対応だったのですが、2005年4月の完全日本語版ソフトを皮切りに、現在では多言語機能もサポートしていることから、世界中のオンラインカジノファンが同社のカジノゲームを指名してきています。

マイクロゲーミング社の特徴は、ゲームの種類が豊富であることが挙げられますが、毎月新作のゲームがリリースされており、以前に発表されたゲームの多くが人気になっているために、現在でも幅広いカジノファンに親しまれています。
マイクロゲーミング社のライセンス料は高めに設定されているために、経済基盤がしっかりとしている財政的に健全なサイトでないと、契約を結ぶことができませんでした。
このことからマイクロゲーミング系のゲームを導入しているカジノサイトが安心であるという判断になるのです。

ネットエント社

ネットエント社も業界の雄と評される大手ゲームプロバイダーの1つで。同社の特徴はノーダウンロードタイプであるということです。
ゲームアプリをダウンロードする手間が不要でインターネットに接続されていれば、すぐにゲームがスタートできます。
インターネット網が急速に発達してきた現在では、情報伝達のスピードが光回線などで非常に速くなっていますので、無線によるインターネット高速回線のよるモバイル利用のユーザーも増えています。

スマホ・タブレットで色々なことを済ませようとする人が多くなっているので、スマホ・タブレットを利用したオンラインカジノ利用が出てきても不思議ではありません。
それだけにノーダウンロードタイプのゲーム需要が拡大していくので、ネットエントのゲームは自ずから注目が集まっていきます。

ただし、オンラインカジノ業界では、悪質な詐欺サイトが潜んでいることから、不正な操作がされてしまうリスクがあります。
これに対してネットエントでは徹底的な品質管理を行っており、ゲーム制作段階で、テクニカルシステムテストとナショナルラボラトリーという独立審査機関よる審査を受けています。
それは乱数発生プログラムを使用した検査で、不正なプログラムが使用されていた場合には、確実にチェックされてしまいます。

また、オンラインカジノ専門審査機関のeCOGRAの認定も受けているので、類を見ない万全な体制であると評価できるわけです。
それだけネットエント社の業界に対する公正な姿勢が伺えるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です